男改造計画 B-Body 大阪心斎橋 男性専門パーソナルトレーニングジム

メニュー

短時間×効果大 加圧だからできるハイパフォーマンスなトレーニング

加圧トレーニングの5大効果

ダイエット効果
加圧トレーニングにより分泌された大量の成長ホルモンが、トレーニング後も身体の脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれます。
筋力アップ
骨や筋膜に負担がかからないので、元々筋量の少ない方でも気軽に始められる筋力トレーニングです。
美肌効果
新陳代謝が上がり血行が良くなり、もともと肌の保湿力が高い子供のように、肌がみずみずしくなりハリが出ます
血行促進
血管の収縮・拡張を繰り返すことで血管の弾力性が出て、血管が若返ります。筋力トレーニングと同時に「血管トレーニング」もできるのが、加圧トレーニングの特徴です。
回復力アップ
成長ホルモンによって、骨折や捻挫などの怪我の回復が早まるというデータが出ています。また、除痛効果があると言われ、痛みのある部分のリハビリトレーニングなど早期から開始できます。

成長ホルモンの分泌を促進!

「体脂肪の分解」「筋肉の形成」など、体のあらゆる部分の新陳代謝をコントロールする成長ホルモン

加圧トレーニングでも、普通のトレーニングでも成長ホルモンの分泌の仕組みは変わりません。ただ、加圧トレーニングは普通のトレーニングよりも、成長ホルモンの分泌を、短時間、軽負荷で促進する点で非常に優れているため、最大級のパフォーマンスが期待できます!!

成長ホルモンは年齢とともにこんなにも減っています。

加圧トレーニングとは?

一定の圧力を加えた状態で行うトレーニング

加圧トレーニングとは、一定の圧力を加えた状態で行うトレーニングのことです。
長時間の運動をしなくても効果が出せるため、ダイエットや筋トレ、リハビリテーション等の幅広い場で普及しています。

血流を制限することにより、血液を流れやすくします

太い動脈と静脈の両方を緩める必要があるため、腕と脚の付け根部分をポイントに加圧をします。加圧と除圧(圧力を緩めること)を繰り返すことで血管の弾力を良くしていきます。年齢とともに使われなくなった毛細血管の隅々まで血液が流れやすくなり、いままで眠っていた毛細血管を機能させます

成長ホルモンの分泌を促し、活性化させます

加圧ベルトで運動を行い、血流を制限して筋肉内を低酸素状態にすることで、乳酸などの代謝物が溜まりやすい状態になります。疲労物質が溜まることはストレスを与えている環境なので脳から成長ホルモンなどのホルモン分泌を促すよう指令が出ます。この流れが成長ホルモン活性化へつながります。

加圧の手順

1. 腕または太ももを加圧する(ベルトで締める)
加圧によって適切に血流を制限します(止血ではありません)
2. 約10分間、軽い運動をする
加圧した状態で10分間程度、筋繊維や関節を痛めない”軽い負荷の運動”をします
3. 除圧する(ベルトを緩める)
運動終了後、ベルトを緩めて圧力を取り除き血流を元通りに流れやすい状態に戻します
このページのトップへ